Kawada's Game Diary

スマホアプリを独自の視点で攻略するブログ

【ラグマス】狩り場の選び方

こんにちは。

最近はホワイトスミスが狩り効率もよく素材などの金銭効率も良いのでついついクリエイターがおざなりになってしまっています。

今日は狩り場の選び方について私なりにまとめてみましたのでご紹介させていただきます。

狩りの目的を決める

まず、狩りに関しては経験値目的(レベリング)であるか、ドロップ目的(金策)であるかを定める必要があります。
レベリングが目的であれば敵とのレベル差はギャップによるペナルティが少ないLv差±10以内が理想です。
また、金策が目的であればもう少し範囲を広く取ってLv差-20以内まで見て良いと思います。
こちらがドロップペナルティの表です(海外版の情報です)

対象Lv ー 自身のLv ペナルティ率
+21以上 60%
+20~+11 80%
+10~±0 100%
-1~-10 100%
-11~-15 80%
-16~-20 60%
-21~-25 40%
-26~-30 20%
-31以下 10%

このように、敵のレベルが高すぎてもペナルティを受けてしまいます。
体感的には-20までの60%くらいであれば、効率である程度カバーできるので金策目的であれば-20までとしました。パーティを組んで狩りができる方は、よりペナルティによるドロップ減少のデメリットが小さくなるのでオススメです。(私は基本ソロでやっているのでパーティプレイによるドロップ率の比較はできていません。。)
もちろん、もっとペナルティの少ないところを効率よく狩ることができればそちらのほうが良いのであくまで目安です。
レベル差-20まで視野を広げると狩場の選択も結構な自由度が出てきます。

狩りにかかるコストを考える

意外とこのコスト管理が大事になったりします。
本気で効率を出してレベリングをしようとすると常に赤字の狩りとなってしまいますが、節約しすぎると今度は効率がすこぶる悪くなり、せっかくの疲労度が無駄になってしまうということもあるかと思います。
狩りのときにかかるコストを考えます。

・各種ステータスアップ料理(通称A飯/B飯) コスト:
効果絶大なだけありコストも一番かかります。特にB飯。
単独で使用してももちろん強いのですが、料理とあわせると更なる威力上昇が見込めるため火力の底上げとして一番起爆剤になります。
レベリング目的での使用は良いと思いますが、金策で用いるのはやめましょう。収入減に直結します。
使用しないと効率の出ない金策は狩場や編成を変えることを検討したほうが良いです。

・料理を食べる コスト:中~小
フェンリルを利用すると高級な料理のバフであれば3時間はカバーできるので料理の使用はオススメです。
料理作成Lv10や食事Lv10による冒険者手帳アンロックでのステータスアップも見込めるので必要に応じて食べるのがいいと思います。
コスト以上に料理のレア材料に苦しめられますので、毎日レア材料の買占めや必要に応じて執事コインからレア材料パックを買っておき備えておくと安心です。
ただし、金策のための狩りでは、レベリングで使う料理よりグレードを落とすか、使用しないで狩りができるところを選ぶのが良いと思います。

・属性付与 コスト:中~小
属性の理解がラグマスを制すと言っても過言ではないくらい重要です。
弱点属性を突ければ基本は2倍以上のダメージが出ます!(不死や聖、闇、毒、念属性など一部例外はいますが。。)
属性付与のアイテムは1個で15分なので12個まとめて使用すれば3時間(フェンリル使用時の疲労度360消費)常に一部の物理攻撃に属性が付与される状態になります。
魔法職や一部スキルには、属性が付与されないものや既に決まった属性のものなどがある為事前に属性が付与されるかは確認が必要です。
火属性付与(フレイムハート)が現在最高値ですが、土属性や水属性付与は取引所で底値がついているので、火属性の敵や風属性の敵を狩ることで金策効率が上がります。

再出現時間(沸き時間、リポップ)や敵の出現位置についても考える

再出現時間は狩りをする上で気にしなければいけない項目の1つです。
いくら1匹当たりの経験値やドロップが良いからといっても、沸き時間が長かったり、沸く位置がランダムであったり、数が少ないとなれば当然狩り自体の効率は低下します。
密集して沸いているところや、沸き時間の短いところなどを選んで狩りをすることにより狩り効率の向上が見込めます。

再出現時間の異常に短いモンスター例
・ゴブリンライダー
・天下大将軍
・オークウォーリア
・オークアーチャー
コボルド

密集して沸くモンスター例
・ゴブリンライダー
・オーク系
コボルド
・グラストヘイム地下水路系(アノリアン、インジャスティス、クランプなど)

などです。

職による相性やその他の手持ちアイテムから探す

職によっては指定の種族などに対して有効にダメージを与えられるスキルやパッシブがあります。
例えば、プリーストは不死や悪魔に対して、ブラックスミスやチェイサーは人間族に対してなどがあります。

また、手持ちに特化カードと呼ばれる「○○に対して+20%」などのカードを所持していればカードの対象と合致するモンスターを狩ることでより効率は上がります!
ですが特化系のカードはそこそこ値が張るので、買うのであれば今後も見据えて長期的に利用できそうなものを買うのが良いと思います。
最終的には少しずつ集めて狩場にあわせてカードを挿しかえるということをやらないといけなくなってきます。


まとめ

長くなってしまいましたが、まとめると

* 共通 * 敵の沸く時間が短く、狭い範囲に多く沸くところが望ましい * 今後のために少しずつ特化カードを揃えていく * なるべくはフェンリルの鎖使用すること(資材の消費削減など) * レベリング * レベル差±10以内の敵がターゲット * 回転率を上げるため料理や属性付与などで赤字にならない程度に火力を底上げ * 沸き場所などを考慮して極力定点狩りに近づくようなポイントを探す * 金策 * レベル差-20以内の敵がターゲット(パーティの場合もう少し下でも大丈夫かも?) * 料理は極力使用しないかグレードを落とし、属性付与のみで倒せるところが望ましい * 事前にモンスター情報から市場で売れる材料をドロップするかを確認する。

こんな感じでしょうか。。
複雑なことはたくさんあるのですが、できるだけシンプルにまとめたつもりです!
より快適なラグマス生活を送れるようにお金貯めていきましょう!

それでは、また!

Copyright © NEXON Korea Corp. & NEXON RED Corp. & NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright © Pearl Abyss Corp. All rights reserved.
Copyright © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
Copyright © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.